FC2ブログ

WITSEC

二人が結ばれたのは“天の配剤”

次の旅行は海!

理緒さんから「日帰りでいいから、次は7月か8月に海に行こう!」と言われております。そう言えば、もう何年も海水浴に行ってません。最後は2000年だったかな?(^^ゞラフティングの時に理緒さんの水着姿は拝ませてもらったけど、これがまた可愛いんだ!(^-^)海水浴だけじゃもったいないので、どうせならシーカヤックができるところがいいんだけど…。これから探さなきゃ!...

2012
31

理緒さんに帽子を選んでもらう

19日の夕方、鎌倉の小町通りをふらふらしていた時、理緒さんが帽子屋さんを見つけました。20日も暑いので、「帽子を買ったら?」と理緒さん。2人して店に入り、店員さんのオススメをいくつか試した中で最終的に決まったのがコレ↓。NOL(ノル)というメーカーのEcengon Mixというモデル。ストローハットの一種ですが、エチェンゴンドックという水草を編んだもので、麦わらよりも幅が広く、目が粗いため、カジュアルな雰囲気です。店...

2012
28

理緒さんと鎌倉旅行 5月20日

5月20日 旅行2日目7時前には起床し、交代でシャワーを浴びる。彼女がお化粧をしている間、近くのコンビニにおにぎりを買いに行く。8時過ぎにはホテルをチェックアウトして藤沢駅へ。江ノ電で鎌倉駅に戻り、徒歩で銭洗弁財天へ行く。100円を支払って、ろうそく、お線香、ザルのセットを受け取り、お金を浄める。有名な観光スポット、しかも日曜日ということで、たくさんの人がお金を洗っている。来た道を途中まで戻り、今度は大...

2012
26

理緒さん、遂に首輪を…(鎌倉旅行-3)

言葉攻めの話題は、もちろん「全然エッチな気持にならない」という彼女の言。「エッチな気持にならないなら抜こうか?」と意地悪く尋ねると、もちろん「イヤ」と答える彼女。「理緒さんの身体は誰のもの?」「KOLOAさんのもの」「私が抱きたいって言ったら?」「ハイ…」「玄関でひざまずきなさいって言ったら?」「お口でペニスを大きくして、後ろを向いて『入れてください』って…」「準備できていないけど、入れていいの?」「入...

2012
25

理緒さんと鎌倉旅行 5月19日-(2)

江ノ電に乗り、藤沢に向かう。初めて乗る江ノ電は、海が見え、民家の軒先をかすめ、時には車道を走り とてもエキサイティングで、二人して喜ぶ。今晩の宿泊先は藤沢駅近くのビジネスホテル。宿泊費を安く抑えて、そのぶん食事代に充てようというのが今回の旅行。部屋で荷解きをし、一息ついたところで夕食へ。ディナーは歩いて5分ほどのところにある「トラットリア・セラフィーノ」というイタリア料理店。料理がどれくらいのボリ...

2012
24