FC2ブログ

WITSEC

二人が結ばれたのは“天の配剤”

また泊まっちゃいました

29日の夜、理緒さんのマンションに泊まりました。いつものように昼休みに「今晩逢える?」とメールしたら、「今晩は一人だよ」と返事が来たので、彼女のマンションに行くことに…。19時半頃、予定より1時間早く仕事が終わったので「これから行くね~」とメールしました。夕食にはビミョーな時間だったので尋ねてみると「私は食べちゃったけど、カレーならあるよ」と彼女。もちろん食べさせてもらうことにし、途中ローソンに寄って“...

2012
31

息子のこと

お彼岸に家族揃って墓参りに行ってきました。でも、息子は渋々…。お墓で手伝いはしてくれましたが、墓前で手を合わせるのも本当に形だけです。でも、息子の態度を一概に責めることはできません。というのは、妻の死で息子の宗教観は大きく変わったからです。愛情の塊であり、善人を絵に描いたような母親を助けずに死なせた仏や神という存在を、そして宗教自体を真っ向から否定するようになりました。そんな訳でお墓参りを嫌うのは...

2012
27

理緒さんの意識が翔ぶハナシ

理緒さんは「(セックスが)始まってすぐに意識が翔んじゃう…」とよくこぼします。意識が翔んでいる間は記憶が無いそうですが、『どこまでホントなの?』『乱れた恥ずかしさを隠すためにそう言ってるんじゃないの?』と多少は思っていました。(^^ゞところが、3月19日の営みで『あれ、ホントなんだ』と確信。というのは、キス。挿入前や小休止中には、私が思わせぶりにゆっくりと顔を近づけると、自分から“チュッ”としてきます。とこ...

2012
26

理緒さん、騎乗位で連続イキする(3月19日の儀式)後編

正常位で延々と交わり続ける。騎乗位、後背位、横臥後背位は激しさやイベント性(?)があるため、“攻め”だったり“プレイ”の時間といった感じがあるが、正常位は私にとって“二人の愛を育む時間”というイメージ。愛の言葉を囁きながら、ゆっくりと動くため、コミュニケーションを取ったり、彼女の表情を楽しむ穏やかな時間となる。いったん彼女から離れると、今度は彼女が私の上に乗り、騎乗位で動き始める。どうやら今日は騎乗位でイ...

2012
25

理緒さん、抱いてほしかったと白状する(3月19日の儀式)中編

後ろ手にペニスを掴み、腰を後退させて膣内に収めていく。根元まで飲み込んだ後、最初のうちは前屈したまま前後に、その後は体を直立させて上下に動く彼女。私も腰を上下させて彼女の動きをサポートする。いつものように重心をずらし、腰の位置を変えて膣内をまんべんなく刺激していく彼女。彼女が満足して一段落したら、体を入れ替えて正常位に…。改めてペニスを根元まで埋めて子宮を押した後、言葉攻めを始める…。「お昼に私から...

2012
24