FC2ブログ

WITSEC

二人が結ばれたのは“天の配剤”

お泊まりデート(6月25日の儀式)前編

服の上から触られているのがもどかしくなったのか、起き上がりワンピースとブラを脱ぎ捨てる彼女。ショーツだけは身に付けたままなのが可愛い。(^-^)小さな胸の膨らみを手のひらに納めて優しく揉み、先端の赤い蕾を愛撫する。背中にキスし、薄布越しに花芯を撫でる。遂に指がショーツ内に侵入し、直にまあるいお尻を撫で、花びらを開いて直接花芯を弄る。膣口にも指を伸ばすと、溢れるまではいかないが、ほどよく濡れている。ショ...

2011
30

お泊まりデート(6月25日の儀式)プロローグ

仕事が早く終わったため、あいにくの雨ではあるが車を飛ばし、予定よりも1時間早い18時頃ペンションにチェックインする。荷を解き、着替えてダイニングルームに行く。何とか本来の夕食時間に間に合った。夕食はフレンチのコース料理で、前菜:生ハムのマリネに始まり、スープ:ミネストローネのクリーム仕立て(珍しい! 初体験)、魚料理:舌平目の香草焼き(身が厚く、焼き加減も完璧)、肉料理:豚ヒレ肉のベーコン巻き(肉もベー...

2011
27

今週末はお泊りデート

ご無沙汰しております。すっかり間が空いてしまいました。近況をご報告しておきますと、先週末は仕事が忙しくて彼女を誘う余裕が無く“12週連続”はなりませんでした。その代わりといってはなんですが、ひょんなことから、今週末、彼女とお泊りデートに行くことになりました。土曜日は夕方近くまで私が仕事、彼女も予定があるため、その後、車で1時間半ほどの距離にあるリゾート地に移動し、ペンションに1泊する予定です。当初は旅...

2011
23

6月12日の儀式・後編

固く閉まった彼女のアヌスへの侵入は困難で、更にペニスとアヌスにローションを塗る。「理緒さんの後ろのお口は誰のもの?」彼女のアヌスを指でマッサージしながら尋ねる私。「KOLOAさんの…」「じゃ、私がペニスを入れたいって言ったら?」「はい…」アヌスをツンツンと突いた後、再度亀頭をあてがい、侵入を試みる。僅かずつではあるがペニスが菊門を押し広げていく…。「痛いっ!」彼女のあえぎ声が叫びに変わる。「ゴメンっ!」す...

2011
18

6月12日の儀式・中編

ゆ~っくりと彼女の膣内に押し入る。「あっあっ、あっあっ」ガクガクと体を小さく震わせ、挿入されただけで一気に高みへ昇ってしまったことを示す彼女。そのまま子宮を押されると、ガクっガクっと体の反応が大きくなる。更に前のめりになり、体重をかけて子宮をググーっと押す。元に戻ってしばらく静止し、再び子宮を押す。静止→子宮押しだけで十分に感じるため、最近は緩やかに前後動することも少なくなった。「毎週だけど、あな...

2011
17